営業日程

2018年 12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
振替休日(休業日)
年末(休業日)
2019年 01月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
年始(休業日)
年始(休業日)
年始(休業日)
 

トップ糸満産キーツマンゴー

糸満産キーツマンゴー 通販ショップ沖縄ま〜さん市場

糸満産キーツマンゴー

沖縄 糸満産 キーツマンゴー

マンゴーキーツマンゴーとは?

収穫時期が短いことや、生産農家が少ないことから『幻のマンゴー』と呼ばれるキーツマンゴー。
完熟しても赤くならず緑色をしていますが果肉はキレイな濃いオレンジ色をしています。
繊維質が少なく口当たりはなめらかで、アップルマンゴーよりも濃厚な甘みとコクがあります。
アップルマンゴーよりも大きく平均で800g以上あり種も小さく肉厚で食べごたえがあるマンゴーです。

マンゴー 生産者

生産者の玉城つとむです。

定年退職後、マンゴー農家として第二の人生をスタートすることを決意して沖縄県糸満市の日当たりの良い場所でマンゴー栽培を始めました。

栽培環境整備、栽培方法、作業工程など営農指導員と相談して常に上品質、大玉、高糖度のマンゴー栽培を目標として栽培しています。

上品質のマンゴーを作る為に着花後の吊上げ作業や着果後の摘果作業、玉吊り、日焼け防止、袋掛け作業を丁寧におこない、 樹1本1本の生育状況に気づかい、実1個1個に愛情を込めて育てています。

 沖縄産マンゴー花や実を吊り上げて、日光をしっかり浴びせる。

マンゴーこだわり

マンゴーの樹の枝に天井から紐を張って、枝を同じ高さに吊り上げます。

果実が同間隔になることによって、しっかりと均一に太陽の光を浴びる事が出来ます。

光に当たる事で香りが良く、色も鮮やかで美味しいマンゴーになります。


 沖縄産マンゴー袋掛けをし、自然な落下を。

マンゴーこだわり

マンゴーが大きくなってくると白い袋を被せます。

そうすることにより、日焼けや傷からマンゴーを守りキレイな状態のマンゴーをお届けする事が出来ます。

またキーツマンゴーが一番いい時期になると、自然に枝から離れ落果します。
白い袋の中にぽとりと落ちてぶらさがる仕組みになっています。


マンゴーつとむさんからお客様の元へ産地直送

マンゴーこだわり

キーツマンゴーは追熟型なので収穫から10日〜2週間くらい常温で保存し追熟しないと食べる事が出来ません。

つとむさんが数日間追熟し、見極めて発送します!


マンゴー糸満市について

糸満 ハーリー

糸満市は沖縄本島の最南端に位置しています。

漁業、農業、畜産などが盛んで那覇から近く、平和記念公園があり糸満ハーレーなどの伝統行事も行われるため観光客もたくさん訪れます。


マンゴー現在のキーツマンゴー(2018.8月初旬現在)

マンゴーこだわり

キーツマンゴーの収穫が始まりました!

収穫直後はブルームに覆われていますが、4〜5日ほどでなくなり、 果実表面にもツヤが出てしっとりしてきます。

1週間ほど追熟し、食べ頃を見極めて発送します!


糸満産マンゴー商品一覧

全4件

ページトップへ