営業日程

2018年 08月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
2018年 09月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
 

トップ >食の安全・安心へのこだわり >かまぼこはヘルシーな食べ物

かまぼこはヘルシーな食べ物

かまぼこ、美味しいですよね。

ご飯のおかず、お酒のお供、小腹が空いた際のおやつ代わりなど、色々な場面で食べられる身近な食品のかまぼこ。

そんなかまぼこですが、色々と調べてみると、実はとてもヘルシー(健康的)な食品なんだそうです。

今回は、かまぼこの栄養についてお話したいと思います。

そもそも、かまぼこってどんな食べ物?

マーミヤかまぼこ

かまぼこは、食べたことが無いという人がいないと思われるくらいメジャーな食べ物ですが、意外とかまぼこがどんな食べ物か知らない人もいるのではないでしょうか。

私もあまり詳しくは知らなかったので、少し調べてみました!

○「練り製品」のひとつ

※「練り製品」とは、魚のすり身を主な原材料として、食塩などを加えて加熱させ、練って加工調理した食べ物

○原材料の魚としては、タラ類、サメ類、ベラ類などの白身魚が使用される

※最近は、赤身魚が原材料のかまぼこもあるそうです、初知り。

○作り方がたくさんある(蒸す、焼く、揚げる、ゆでるなど)

...なるほどなるほど。

私的には、作り方がたくさんあるというのが意外でした。

ゆでて作るかまぼこもあるのですね、いつか食べてみたいです。

ちなみに、かまぼこの弾力性のことを「アシ」というそうですよ。

実はヘルシー!かまぼこは、栄養価が高い食べ物

マーミヤかまぼこ

私も最近初めて知ったのですが、かまぼこはとてもヘルシーな食べ物なんだそうです。

○豊富なタンパク質

主原料の白身魚には、良質なタンパク質が多く含まれています。

タンパク質は、血や筋肉、骨の元になったり、身体の免疫を作ったりする大事な栄養素です。

ただ、タンパク質といってもすべてが同じというわけではなく、アミノ酸の含まれ方が食べ物によって異なるそうです。

その含まれ方は、「アミノ酸スコア」というものによって知ることができ、点数が100に近いほど理想的とのことで。

かまぼこは、必須アミノ酸をバランス良く含んでいるそうで、この「アミノ酸スコア」でも100点という高得点!!!

根拠のある数値もありますし、大きな声でかまぼこの栄養価が高いと言えますね。

○高タンパク・低脂質の低カロリーで女性にもおすすめ

個人的に、これは意外でした!

かまぼこは、高タンパク・低脂質の低カロリーな食べ物で、栄養素成分表によると、通常のかまぼこ100gに含まれるタンパク質は12g程で、脂肪はわずか0.9gしか無いそうです。

高タンパクかつ低カロリーな食べ物は、「体脂肪を減らしつつ、筋肉をキープできる」と言われています。

また、かまぼこの原料の白身魚には「キチンキトサン」という物質が含まれており、腸内環境を整える効果があります。

歯ごたえがあり消化の良い食品でもあるので、「ダイエットしたいけど、ご飯はしっかり食べたい!」と考えている女性にもおすすめと言えそうですね!

○お酒のツマミに!プリン体が少ないので、痛風も怖くない?

かまぼこは、製造の過程で水晒しを行います。

プリン体は核酸の構成成分で、この核酸が水晒しの際に洗い出されるため、かまぼこにはプリン体が少ないそうです。

魚にはプリン体が多く含まれているので、「お酒のツマミに魚が食べたいけど、プリン体が気になる...」となった際は、ぜひ安心してかまぼこをお召し上がり下さい!

かまぼこがこれだけ健康に良いと初めて知りました!

味良し、健康に良しな優良食品と言えますね。

沖縄ま〜さん市場では、沖縄の老舗かまぼこ屋 マーミヤかまぼこの商品を取り扱っております。

「農林水産大臣賞を2度受賞」という確かな実績があるかまぼこ、ぜひこの機会にご賞味下さい!

マーミヤかまぼこ

マーミヤかまぼこの商品一覧はこちら

ページトップへ